Motorcycle & Everyday various

単車のリズムにのって、写真やら音楽やら。

ちょっと年下の娘さん。

わかりやすい・・・とは思いますけど。

楽器の話ですよね。(笑)

年下、ってのは・・・そう、ウチには σ(゚∀゚このオッチャンよりも年上の・・・

よ〜く熟れたお姉様方がけっこういらっしゃるもので。

そういったオネー様達はまたいずれ・・・・

 

今日、お迎えしたのは

1975年生まれの・・・

Fender Musicmaster (Sonic Blue)

43歳ですね〜

f:id:geddy873:20180418024946j:plain

しばらく前に近所の店で発見して、「良さそう」なオーラを感じつつ・・・

 

ちょろっとネック握ってみたら「おっ・・意外とファットな・・・」

 

カラーがまた、

 

こんなんでして(笑)

f:id:geddy873:20180418025354j:plain

見られてるモニタによりますが・・・

実物、イイ〜感じに くすんでるんです〜ヽ(*´∀`)ノ

ボディバックに”ヤケ”がかなり入ってる、というのが(ちょっとお求めやすい)理由でもあったんですが、そんなネガ要素を払拭するかのような・・・良い鳴り。

 

チューブアンプ、そしていつも自分の家で弾いているのと同じアンプ(BOSSの刀)でそこそこの音量を出して・・・納得の購入でした。

帰宅してからも色々試しましたが、やっぱりピックアップの特性と24インチスケールの相性がいいんでしょうかね・・・・?

PUはネック側だけ、といってもVol.の絞りとToneの絞り方ひとつでけっこう「コロコロ」した鈴っぽいサウンドが出てきます。

そして、これは・・・

指で弾きたくなるギター!!

ですね!

 

・・・しばらく、ウォーキング・ベースを弾き狂っておりました(笑)(笑)